2007年 07月 05日

米ブラックストーン、ヒルトンホテル買収へ・3兆1800億円

ブラックストーンは欧米でホテル投資を加速しており、米ホテル3強の一角を占めるヒルトンの買収で傘下チェーンの客室数を約6倍に増やす。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070704AT2M0401704072007.html

(CFOならこう読む)
ヒルトンのCEOスティーブン・ボーレンバックは、
1993年のフォーチューン誌の特集「スーパーCFO」で取り上げられた
米国を代表するCFO出身のCEOの1人です。

マリオット・ホテル(CFO)→ディズニー(CFO)→ヒルトン・ホテル(CEO)
という経歴で、M&Aのスペシャリストでもあります。

買収価格は2日終値に40%のプレミアムを乗せた金額で全額現金で支払われとのこと。
「(買収提案は)極めて大きな上乗せを株主に提供するもの」との談話を
ボーレンバックは発表したとのことですが、
全株式に対し現金対価の買収提案でこの程度のプレミアムを乗せれば
TOBに移行するのが米国の常識です。

TBSの経営陣はこのニュースをどのように受け止めるか聞いてみたいところです。

by yasukiyoshi | 2007-07-05 14:43 | M&A


<< ブルドック防衛策、高裁判断焦点...      TBS:特別委、9日に三木谷社... >>