2007年 07月 09日

[グッドウィル]派遣労働者が不透明な天引きを集団提訴へ

日雇い派遣業界ではこうした不透明な天引きが横行しており、業界全体の体質を問う裁判として注目を集めそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/3225514/

(CFOならこう読む)
倫理的、法的問題はさておき、これって会計処理はどうなっているのでしょうか?
2年間で37億円もの費用がPLに計上されていないようです。
あるべき処理としては、天引き分を一旦預り金とした上で、
データ装備費支出分を預り金から取り崩すのが正しいはずですが、
財務諸表を見てもそのように処理された形跡があります。
仮にデータ装備費天引き分差引後の金額を人件費として処理していたなら、会計上の問題もあるように思います。

監査人は…、みすず(中央青山)です。

by yasukiyoshi | 2007-07-09 08:19


<< 東京高裁、スティールの抗告を棄...      ジャスダック、子会社上場の審査強化へ >>