2007年 08月 31日

ブルドック、事前警告型買収防衛策を導入

20%以上の議決権保有を目指して株式を買い付ける投資家が現れた際に独立委員会で買収防衛策の発動の是非を検討する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D3009S%2030082007


(CFOならこう読む)

リヒテンシュタインさん、
ブルドックさんが打ち出の小槌をプレゼントしてくれましたよ。

今度は企業価値創造に向けた具体的な計画を提示し、
魅力的なTOB価格を提示してくださいね。
きっとブルドックさんはその価格に見合った
小判をプレゼントしてくれますよ。

by yasukiyoshi | 2007-08-31 08:49 | M&A


<< 社債、上乗せ金利拡大・サブプラ...      金融庁:税制要望まとめる >>