吉永康樹の CFOのための読みほぐしニュース

cfonews.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 09日

SPC連結ルール厳格化へ

特別目的会社、連結ルール厳格化・会計基準委、国際団体と合意

日本の会計基準をつくる企業会計基準委員会は8日、金融機関や企業が設立、投資している特別目的会社について、連結決算の対象範囲を厳格化することで国際団体と基本合意した。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080409AT2C0801F08042008.html


【CFOならこう読む】

上記記事によると、
「従来の国際会計基準や日本基準では、実質的な支配権を持っているかどうかを連結の判断基準としていた。新ルールでは、どの企業が実質的な支配権を握っているか判断が難しい場合は、特別目的会社の活動から受ける利益や損失が最も大きな企業に連結を義務付ける方向で検討している。」
とのことです。

ASBJのウェブサイトに開示がないので、詳細は不明ですが、方向性としては正しいように思います。もちろん” 特別目的会社の活動から受ける利益や損失が最も大きな企業”以外の企業には持分法を義務付けるのでしょうね。

【リンク】
 なし

by yasukiyoshi | 2008-04-09 08:32 | 会計


<< 対外開放進め活力回復へ-本日の...      株主優待制度と現物配当規制の関係 >>