吉永康樹の CFOのための読みほぐしニュース

cfonews.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 16日

資本政策詳解-イナリサーチ

【CFOならこう読む】
約1ヶ月ぶりのIPOです。BB条件は16万円-18万円、平成21年3月期予想EPSが7,657.72円なのでPER20.9倍から23.5倍の水準です。

イナリサーチの主な資本政策は(表1)(表2)の通りです。
e0120653_8382795.jpg



e0120653_8384025.jpg


株式公開が見えてきた平成15年に1株50,000円で第3者割当を行っているところが特徴的です。割当先の一つである八十二3号投資事業有限責任組合は、社長の支配下にあるファンドです。

(表3)はイナリサーチの株主構成です。

e0120653_838542.jpg


ファンドも含め親族だけで過半数の持分を維持する資本政策になっています。平成18年3月に、社長から親族3名に合計4,530株を贈与により株式移動を行っているところも特徴的であると言えます。

【リンク】
「新株式発行並びに株式売出届出目論見書 平成20年5月」株式会社イナリサーチ
http://www.ina-research.co.jp/pdf/mokuromisho.pdf


by yasukiyoshi | 2008-06-16 10:13 | IPO


<< 親子上場問題-NTTのケース      ライブドア虚偽記載による損害賠... >>